神門さんのパンチライン

Pocket

HIP HOPは僕は聴くことはほとんどないんですけど、Abema TVの本命コンテンツらしいし、聴く機会も今後は増えて行くんじゃないかなと思っています。

そんなこともあって昨年の後半に「ヒップホップ パンチライン」という言葉でかなり検索してた時期がありました。ヒップホップ聴いた事がない人が一生懸命検索していたのです(笑)。

神門さんのがすごかった。

信じる心を持とうとするより 疑う心を捨てれば良かった
「時間よ止まれ」と思える時間に出会うために 時間よ流れろ
生きる理由はわからないが死ねない理由ならたくさんある
永遠を信じないラブソングが多いから幸せが少し怖い
事は思い通りにいかないが人は思い通りに行動できる
死ぬことより死んだように生きる方が怖い

薄っぺらい夢と希望だけ語っておしまいみたいなJ-POPは、僕は全く共感できないし、そんなので悩みや問題が解決することはないし、とよく思うんです。しかし、これらのパンチラインは凄い。

生きる理由はわからないが死ねない理由ならたくさんある

事は思い通りにいかないが人は思い通りに行動できる

この2ヶがベストオブベスト。

死ねない理由があまりにもたくさんありすぎるのだから、自分が思う通りに生きていこう!と思いました。

実際に音楽のほうを聴いてみると、演奏がピアノとドラムのみという、自分にとって最高に聴きやすい音楽ということで、裏ドラが何枚も乗ってたようなものですね、幸運でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です