考えながら走る

そろそろ、日本代表サッカーの季節が始まります。
とても好きな季節です。
オシムサッカーの、「考えながら走る」というのはシビれます。
試合後のオシム監督のコメントも楽しみのひとつです。
選手が本当にオシム監督の考えてることを理解して、それを実行してるのがすごい。プレーが半端なくすごい。
しかし、よく考えると、サッカーという、変化、組み合わせが無限なほどあるスポーツで、その時々、しかも一瞬で判断してプレーしないとならない場面も多く、しかも考えながら走ってないとならないとはこれほど大変なものが世の中にあるんだろうか?と思ったりします。
ほんの一瞬の判断に失敗するとオシム監督のカミナリが落ちるわけだから、選手もとても大変なんだなー、と思います(^_^;)。
それにしても、「考えながら走れる」というのはすごい能力だと思います。
さて、僕はどっちかというと、止まって考える能力は結構あると思ってたんですけど、走りながら考えるのは全然ダメだったので、これからは「考えながら走る」ということをとりあえずは意識して行こうかな。
そうすれば、いくつものことを同時に並行して進められたり、忙しい現代において役に立つ能力かと思います。
なんか、最近サッカーが生きがいになってきてしまったけど、まあ、楽しいからいいや(笑)。