春一番

今日春一番が吹きました。
いよいよ春!という感じでしょうか。
とはいえ、今日も一日家に引きこもりで仕事してたので、春一番が吹いたのはニュースで知っただけですが(苦笑)。毎日こんな生活ですけどね・・・
しかし、1日1日と毎日日が延びて行くのはとても嬉しくて、嬉しくて、幸せです。
多分、理想的な展開というのは、こういうことを言うのかななんて思いました。

電車の扉を閉めるボタン

今日は、少し急いでいまして、駅で電車に乗るときに駆け込み乗車をしてしまいました。
始発駅で中距離電車に乗るときです。
階段を登り切って駅のホームに着いたとき、発車時刻を10秒ほど過ぎてしまいました。
(発車ベルが鳴っていなかったので、まだ大丈夫かなとか思って急いでたのもあります。)
ちょうどそこに駅員さんがいたので、僕を見ていたので、急いで電車に飛び乗りました。
そしたら、駅員さんがドア閉めボタンを押して、ドアが閉まりました。間に合った~とホッとしました。
今まで結構疑問だったのですが、駅員さんがホームにある扉閉めボタンを押すと電車の扉が閉まるのだと今日までずっと思っていました。本当に、今日も、押した瞬間に扉が閉まりました。
ただ、これはよく考えると違うですよね。
正しくは、
1). 駅員さんがホームの扉閉めボタンを押す
2). 駅の一番後方の車掌さんが、扉閉めランプのようなものを確認
3). 車掌さんが電車の扉閉めボタンを押す
という作業をほんの一瞬のうちに行っているようです。
疑問が解けてよかった~。きっとこうなはずだと思います!
ただ、いい年して、駆け込み乗車をするのはよくないので、今後はしないようにしたいと思います。
これって、きっと外国人なんかが驚きそうな話題だと思いますね。日本にしかないような気がします。