ピアノ曲とロックンロール

実は、ここ2年くらいはずっとクラシックピアノばかり聴いていまして、他の音楽はほとんどというくらい聴いていませんでした。
それで、今週ひさしぶりに、ギターのノイジーな(いわゆる90年代の古いオルタナティブ)を聴いてみました。
ベースがものすごい聞こえて来て、ギターが聴きずらいというか、そんな印象がしました。
ピアノしか鳴っていないクラシックの曲ばかり聴いていたので、ギャップに驚きました!
うーん、ロックの人は、ベースが結構大きく鳴らすのが標準ですけど、クラシックは、どちらかというと、高音域が大きい感じがします。
耳の慣れというものは、恐ろしいというか・・・
標準なんてものはないのかもしれませんね・・・
ベースが必要なのはライブだけじゃん?!?!とか一瞬思いました、というかかなりマジで。
ベース抜きで、ギターやドラムなどの高音域だけでも、それが標準とも言えるのではないかとかね。
まあ、というか、ノイジーなオルタナティブなら、ギターも何弾いているか分からないくらい音がつぶれているので、適当に弾いてても構わない、ということになるのかな、なんて(笑)。
まあ、ニルヴァーナ世代なので、お許しをということでwww