野田みこしパレード2014

8/2の土曜日は、私の実家のある野田のみこしパレードに行ってきました。

毎年楽しみに行っています。

野田市のいろいろな地区のおみこし10台くらいが一度に集まるイベントです。

動画を撮ったので、いくつかアップロードしました。

中野台のおみこしです。今年2014年に市川市行徳のみこし師のところで修理され、ピカピカできれいでした。また、担ぎ手がノリノリです。

お囃子の演奏場所で撮影のため、音がいろいろ入っています。

 

 

つぎは、かえるみこし

昭和7年、日照りが続き、雨乞いのためにかえるみこしがつくられ、担いだところ、本当に雨が降ってきたという伝説のおみこしです。

 

野田のみこしの音は、「ぅちょいわっさ!」という掛け声、また拍子木「タタン、タン」という音、そして、おみこしの中央に取り付けてある醤油の一斗缶を叩く「ダンダダダンダン」という音の3つです。

野田のおみこしは本当にサイズが大きくて、豪華です。

キッコーマン醤油が昭和前期は全盛期だったのも関係しているのかな、とにかくおみこしがすごいです。

野田みこしパレードは毎年7月末か8月頭の週末土曜に行われていますので、興味があるかたはいらっしゃってみてはいかがでしょうか。

夕方6時くらいから9時くらいが見ごろです。

アクセスは、東武アーバンパークライン(東武野田線)愛宕駅から徒歩8分、または野田市駅から徒歩8分です。