小学生から英語

今日は、用があり外に出ていたら、たまたま姉と甥っ子に会いました。

あまり長い時間は話せなかったですが、最近英検4級を受けたと言ってて、驚きました。まだ小学生なんですよ。

「小学生で英検4級は早くない?」と聞いたところ、英語の塾に行っている子供では普通とのことでした。そして、さらに驚いたのが、英検1級に合格した人も身近にいるとのことでした。

すごい時代になったものですね~。

語学は習得時間さえかければ頭脳は関係なさそうだなという気がしますし(僕が英語が一番得意なのもそれが理由だと思っています。数学とか悲惨。)、子供の若い頭なら習得が早そうな気がしますね。よくよく考えてみると、小学校で英検1級は天才でも何でもなく、普通にありえるのかなとも思えました。

しかしながら、小学生が当たり前のように英検を受けているのが、すごい!

少子化ですけど、英語がネイティブと同じように出来る子供が増えて、その中から優秀な人が育てば、日本の将来を悲観しなくてもよいのかな?とも思えてきます。

 

今の日本はちょっと英語が出来れば職が見つかるという面も多いですが、こういう時代はあまり長く続かないほうが日本の将来のためになると思います。

 

いずれにせよ、将来的にはどの職業に就いても英語の文章を読むようになるだろうと思うので英語が出来るのはよいと思いました。(最近は、外国の製品とか買うと、日本語の説明がなかったりしますからね。以前は日本語は結構掲載されていたと思いますけどね。)